本文へスキップ

札幌医療事故問題研究会は医療事故を専門とする弁護士のグループです。

TEL. 011-209-3331

〒060-0061 札幌市中央区南1条西11丁目
一条ビル2階 朝倉・木下・増谷法律事務所内

無料でできる、医療事故の法律相談

札幌医療事故問題研究会のホームページへようこそ。

私たちは、病院での治療に疑問をお持ちの方々の相談にお応えする弁護士グループです。
当研究会は、発足以来、これまでに数多くの医療事故に関する法律相談を担当して参りました。

医療ミスがあるのではないか?
病院での治療に、どうも納得ができない。

そんなときは、どうぞお気軽にご相談ください。
ご相談は無料です。



ご相談は、原則、申込から概ね「1ヶ月以内の面談相談」となっておりますが、昨今の感染症拡大防止の観点から、緊急性や資料確認の要否等に基づいて、「1ヶ月後以降の面談相談」や「電話相談」をご検討頂く場合があります。


お知らせ新着情報

2020年1月
活動報告「令和元年度第5回研修」を掲載しました。
2019年12月
活動報告「令和元年度第4回研修」を掲載しました。
2019年12月
活動報告「令和元年度第3回研修」を掲載しました。
2019年11月
解決報告「点滴のための注射針の穿刺により神経症状が発生し残存した事例」を掲載しました。
2019年11月
解決報告「肺血栓塞栓症が見落とされた事例」を掲載しました。
2019年11月
活動報告「令和元年度第2回研修」を掲載しました。
2019年10月 12日
第15回 医療事故全国一斉相談を行います。
2019年7月
活動報告「令和元年度第1回研修」を掲載しました。
2019年5月
解決報告「人工妊娠中絶の際に子宮穿孔・小腸穿孔を生じた事例」を掲載しました。

ナビゲーション

バナースペース

札幌医療事故問題研究会

〒060-0061
札幌市中央区南1条西11丁目
一条ビル2階
朝倉・木下・増谷法律事務所内

TEL 011-209-3331
FAX 011-209-3345
Email sapporo.ijiken@gmail.com

※ 事務局には、弁護士が常駐しているわけではありませんので、医療事故について相談なさりたい場合は、トップページの「相談方法」を参考に相談の申し込みをしてください。




会員専用ページ

スマートフォン版